1-俯瞰-low.jpg
2-セット面(手前)-low.jpg
4-セット面(中)-low.jpg
7-待合2-low.jpg
8-カラー待ち-low.jpg
9-本棚-low.jpg
11-シャンプー1-low.jpg
10-エントランス-low.jpg
15-2階-low.jpg
大きな吹抜けを持つ2階建ての独立型店舗の改装である。元々は吹抜け空間にセット面があるほかは、壁で仕切られた空間に各機能が納められていた。
今回の改装ではプランにはほとんど手を加えず、それぞれの空間の質や関係性を調整することで、細切れになっていた機能をつなぎ合わせ、建築内を一体の連続した環境とすることを考えた。各機能を仕切っていた壁を一部解体し、柱による緩やかな間仕切りに変換していく。解体する壁と解放する機能を慎重に選んでいくことで、'吹抜けの開けた空間'と'閉じた部屋'との間にグラデーションが生まれ、大きな箱の中に地形のような環境が現れた。吹抜けの解放的な場所、柱に囲まれるが天井が開けた場所、天井が低く柱に囲まれた落ち着いた場所、柱群を見下ろす高台のような場所、壁で囲われた場所。例えば山を歩くと様々な環境が立ち現れるように、大きな環境のなかに多様な空間をつくる。
柱には植物や鏡を掛ける。並んだ柱を繋いで棚を作り、棚には本や器などが並べられる。エントランスを入ると、待合、セット面、シャンプースペースといった場所が、柱や家具、物の重なりの奥に見えてくる。空間の密度はそこに置かれる物によってさらに細やかに調整することができる。明るく開けた場所で集い、囲まれた落ち着いた場所で休憩し、時には高台からそれらを見渡し、日々密度の変化する物の重なりを通り抜けながらお店が営まれていく。
所 在 地:愛知県岡崎市
用     途:美容室
主 構 造:鉄骨造
延床面積:148.22㎡